Loading...

情報セキュリティ基本方針

 情報セキュリティ基本方針

  • 制定 平成23年10月1日
  • 最終改訂日 平成28年7月1日
  • エクセルコンピュータサービス株式会社
  • 代表取締役 戸髙 利夫

弊社は、情報処理サービス企業として多くのお客様の心臓部とも言えるコンピュータ室の管理運営業務を受託しております。幅広いお客様のニーズにお応えするために、お客様の機密事項に触れる機会も増大してきております。

近年のますますの情報化進展に伴うコンピュータ運用のアウトソーシング化により、機密漏洩、データ漏洩、持ち出し、改ざん等に対し社会的な責任がますます重くなってきており、従来以上に情報セキュリティの適切な管理・運営の必要性が増大しております。

弊社は情報セキュリティについて社内規定を定め、下記の方針に基づいて適切な機密管理に努めるとともに従業員に対して適時の指導教育を行い、情報セキュリティ対策を実施します。

  1. 弊社は、従業員(契約社員、パートタイマー、アルバイトを含む)に対し情報セキュリティへの意識向上を図るとともに、情報セキュリティに関する内部規定を整備した上で、 機密情報の取扱いについて明確な方針を示し、機密情報漏洩等に対しては、厳しい態度で臨むことを従業員に周知徹底します。
    その考えは、当然のことながら 従事していた機密情報を取扱う業務と接する機会がなくなって以降も同等に取扱うよう指導教育します。
  2. 弊社が受託したお客様へは情報セキュリティについてご説明した上でご納得をいただき、必要であれば「機密管理誓約書」をご提出させていただき、データ紛失、データ 破壊、改ざん及び漏洩などに関し予防措置を講ずるとともに、万一、事故が発生した場合には再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。
  3. 弊社は、業務請負契約を締結する際には、受託先の情報セキュリティ方針を理解、同意した上で遵守します。業務委託契約を締結する際には、業務委託の相手として適格性を十分審査するとともに、契約書の内容についてもより機密管理に配慮したものとします。
  4. 弊社は、情報セキュリティに関して適用される法令規定を遵守するとともに、上記各項目の内容を適宜見直すことにより、継続的な改善を図ります。